本格的なカラオケもデュエットで楽しめる。 アナログレコードやカセットをCDに録音できる一体型オーディオ。

『LP-R560K』は、ラジカセ感覚でレコードやカセットテープをCDに録音できるターンテーブル/カセットプレーヤー付きCDレコーダーLP-Rシリーズにマイクミキシングなどカラオケ機能を追加したモデルです。

アナログレコードやカセットテープなどをCDに録音するだけでなく、ボイスキャンセル機能により、カラオケ専用の音源でなくても通常の曲を使ってカラオケを楽しむことができます。

日本語表記の操作パネルや付属の簡単録音ガイドにより簡単に録音が行えるだけでなく、アンプとスピーカーまで一つの筐体に収めた一体型は面倒な機器どうしの配線も不要。

随所に盛り込まれたHi-Fi設計のノウハウにより、しっかりとした低音による厚みと広がりのある音を実現。音楽鑑賞だけでなく、本格的な音でカラオケを楽しむことができる便利な一体型オーディオです。

特徴

機能一覧

仕様説明

アンプ部
 出力 3.5W + 3.5W
 周波数特性 50Hz ~ 20kHz
 入力感度 500mV / 20kΩ

CDレコーダー部
 再生可能ディスク CD-DA、CD-R、CD-RW
 録音可能ディスク 音楽用CD-R、音楽用CD-RW
 録音サンプリング周波数 44.1kHz
 周波数特性 20Hz ~ 20kHz (±3dB)
 S/N比 再生 85dB以上
録音 75dB以上

カセットプレーヤー部
 トラック形式4トラック2チャンネル・ステレオ
 ヘッド構成再生ヘッド × 1
 使用テープC-90以下のカセットテープ
 テープ速度4.8cm/s
 ワウ・フラッター0.30%
 周波数特性125Hz ~ 10kHz
 S/N 比45dB

チューナー部
 FM受信周波数76MHz ~ 108MHz (ワイドFM対応)
 AM受信周波数522kHz ~ 1,629kHz
 プリセット局数AM/FM 各9局

レコードプレーヤー部
 モーターDCサーボモーター
 ドライブ方式ベルトドライブ
 ターンテーブル速度33 1/3、45、78 rpm
 ワウフラッター0.25% (JIS WTD)
 S/N 比50dB (IHF-A)
 カートリッジセラミックステレオタイプ
 レコード針EP/LP盤用サファイア針
 交換針(別売) STL-103(EP/LP盤用サファイヤ針)
SPL-102(SP盤用ダイヤモンド針)

スピーカー部
 エンクロージャー形式バスレフ(リア)
 ユニット76mm フルレンジ × 2
 インピーダンス

カラオケ機能部
 エコー機能2段階切替式 (強、弱、オフ)
 キーコントロール ±約1オクターブ
(-6、-5、-4、-3、-2、-1、0、1、2、3、4、5、6)
マイク入力端子にマイクが接続されている場合にキーコントロールが可能になります。
 ボイスキャンセル機能オン/オフ切替式

入出力端子
 アナログ入力RCAピン端子 × 1
 アナログ出力RCAピン端子 × 1
 マイク入力6.3mmモノラル標準端子 × 2
 ヘッドホン出力3.5mmステレオミニ端子 × 1

総合
 電源 AC 100V, 50/60Hz
 消費電力 25W
 動作保証温度 5℃ ~ 35℃
 外形寸法 /質量 470(W) × 230(H) × 390(D)mm(突起物を含む) / 11kg
 付属品 モノラルマイク × 1本、EP盤用アダプター、RCAオーディオケーブル、
ダストカバー、ヒンジ × 2、 AMアンテナ、リモコン(RC-1259)、
単3形乾電池 × 2、簡単録音ガイド、取扱説明書 (保証書付)
【KK9N0D18P】
ログアウト
メニュー

今月限定/特別大特価 TEAC - LP-R560K(カラオケ機能搭載・ターンテーブル/カセットプレーヤー付CDレコーダー)【店頭受取対応商品】【在庫有り即納】

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

今月限定/特別大特価 TEAC - LP-R560K(カラオケ機能搭載・ターンテーブル/カセットプレーヤー付CDレコーダー)【店頭受取対応商品】【在庫有り即納】

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報